看護師

ほくろ除去の治療をしてコンプレックスを解消しよう

  1. ホーム
  2. 美白成分は効くのか

美白成分は効くのか

鏡を見る人

ハイドロキノンはお肌の漂白剤と言われているほど、肌トラブルを解消してくれる美白化粧品となっています。ハイドロキノンを使用することで、気になる肌トラブルのシミやそばかすなどを解消してくれることに期待が持てます。女性に嬉しい美白化粧品ですが、顔や身体の目立つ位置にほくろある人にとっては、ハイドロキノンでほくろを美白することが出来るかもと考えてしまいますよね。他の美白化粧品と比較してみても、段違いに高い効果を発揮してくれるハイドロキノンなので、肌に出来てしまいった黒い点を消してくれると思いますが、実際はどうなっているのか確認してみましょう。

ハイドロキノンクリームを使用して有効な肌トラブルは、基本的にしみやそばかす、肝斑、くすみなどとなっており、実はほくろに関してはそれほど有効ではありません。肌の表面に発生しているものに関しては効果を期待することが出来ますが、肌の深い部分にまで関係しているほくろに対しては、それほど効果はないと言えるでしょう。しかし、ハイドロキノンでも消すことが期待できるほくろがあります。それは膨らんでいなくて、茶色のほくろは比較的効果を期待することが出来るでしょう。茶色の場合は、肌の表面に発生していて深い部分にまで達していないので、ハイドロキノンを使用することで色を薄くしたり消したりできる効果を発揮します。一方で、濃い黒で盛り上がっているほくろは消すことが出来ないので、注意が必要です。基本的に黒くて濃いほくろは、美容外科クリニックにて治療を受けることで消すことが可能です。また、茶色いほくろもかなりの時間をかけて消していくことになるので、すぐに除去したい場合は、クリニックにて治療を受けることをおすすめします。

ほくろをクリニックで治療するメリットに短期間で終わることが挙げられます。ほくろ除去にかかる時間は短いので、日帰りで手術を希望する場合や忙しくてクリニックに通う時間があまりない人でも、気軽に治療が出来るのが魅力でしょう。特にレーザー治療では、ほくろ除去治療の中でも短い時間で終えることが出来るので、利用して損はないですよ。美白効果に優れているハイドロキノンでもほくろの除去は難しいので、コンプレックスを感じている場合は、美容外科クリニックにて効率よく除去していきましょう。